Author Archive

アクアの売り上げが止まらない

アクアが爆発的ヒットとなっています。月間販売台数も2万台を超える売り上げを続けており、2014年の総売り上げ台数も20万台を突破しています。

人気の秘密はなんといってもハイブリッドによる低燃費にあるでしょう。30km/Lを上回る燃費性能は、ガソリンの費用が上がり続けている現状では大変魅力的です。一時期ガソリンは100円を切るほど安い状況となっていましたが、現在は150円ほどになっており、2倍程度増えています。しかし、当時は車の燃費性能も15km/Lあればいいほうだったので、アクアの性能を考えれば燃料代はむしろ安くなっていると考えてもいいかもしれません。
Read the rest of this entry »

デカデカ改めウェイクの値引き

ダイハツから、軽自動車最大のサイズを誇る「ウェイク」が発売されました。これはもともとモーターショーでコンセプトカーとして発表されていたデカデカの市販版となります。ドアの観音開きなどはなくなっていますが、全高1800mmを超える「デカさ」は健在となっており、各所で話題を集めています。

グレードは全部で4種類となっており、グレードが高くなるとターボやパワースライドドアなどが装備されます。車体が大きく荷物がたくさん積めることから、レジャーでの使用が予想されるためターボがついているグレードを選ぶのが無難かと思われます。
Read the rest of this entry »

新たなミニバン誕生?

トヨタから、2014年10月に「エスクワイア」が発売されます。すでにトヨタからはヴォクシーやノアなどのミニバンが発売されていますが、その兄弟車種ということになります。

位置づけとしては、ちょっとプレミアムなミニバンというところでしょうか。その証拠にノアよりも20万円ほど高い価格設定がなされており、ハイブリッドのグレードのみの発売になる見込みということです。外見も若干プレミアム感があるので、豪華な印象のミニバンに乗りたい人向けと言えるでしょう。
Read the rest of this entry »

保険内容を変更しました

最近、引っ越しをしました。いままで都心に住んでいて、職場からとても近い環境だったので通勤は徒歩でしたが、これからは郊外に住むため車通勤になります。

今まで自家用車はレジャーのみに利用していたので、土日にしか使うことがありませんでした。一回あたりせいぜい数百キロなので、月間走行距離は3000キロいかないくらい。なので、自動車保険は目的をレジャーのみにしていたのですが、これを機に通勤時も対象としたものへ変更しました。
Read the rest of this entry »

ローンが残っていても自動車の売却は可能

新車購入の最低でも100万円超の料金がかかります。そのため、大半のお客さんはローンを組んで新車を購入します。

ところが、ローンの返済が終わっていないのに車を売却しようとする人がいます。ローンが支払終わっていればよいのですが、ローンが終わっていない場合はさまざまな問題があります。

というのも、完済されていない場合、自動車の所有権は債権者、つまりクレジット会社などのものになっているのです。
Read the rest of this entry »

思い出の愛車を語る

独身の頃から乗っていたカローラⅡは10年間乗って、3万キロ程しか乗りませんでした。1年あたり3000キロ程度なので、平均よりはかなり乗る機会は少なかったように思います。そのため、下取りに出したとき「こんなに!」と思うほど高値で引き取ってもらった記憶があります。次に私の愛車として我が家にやってきたのはファンカーゴです。子供が小さかったので車高が高くて乗りやすい車を選びました。ファンカーゴは、サッカーを始めた子供の足として本当に色々な所に乗って行きました。 Read the rest of this entry »

良質な中古車を安く買うコツ

中古車は新車に比べて安く買えますが、どうしても「中古」ということで避けている人もいることでしょう。

そこで、質の高い中古車を買う方法を伝授します。

まず第一に、「不人気車」を選ぶことです。発売された当時に人気がなくて売れなかった車は、あっというまに買取・下取り価格が暴落します。当然、人気がないので中古車市場でもあまり売れず、どんどん値を下げていくことになります。

Read the rest of this entry »

50万以下で新車が買える?

現在、日本でもっとも安い車はスズキのアルトエコが80万円代となります。その昔47万円でアルトが発売されたことを考えると徐々に高くなっていると言えますが、燃費が良くなってきているので、同じ自動車に長く乗るなら総額コストは安く済むはずです。

ところで、本体価格をなるべく安く買いたいならアジアの車が熱いかもしれません。たとえばインドのタタ・モーターズのナノは10万ルピー、日本円だと20万円となります。あまりに低価格すぎるため、発売からすぐに20万件の受注が入ったそうです。初回生産10万台のため、抽選になったようですが。

Read the rest of this entry »

エアクリーナーを交換しました

自動車のエンジンで燃料を燃焼させるには空気を取り込む必要がありますが、その際ゴミを一緒に取り込まないようにエアクリーナーが設置されています。結構砂とかホコリを巻きこんじゃうので、フィルターがないと大変なことになるわけですね。

ただ、エアクリーナーは取り込んだゴミを消し去るわけではないので、だんだんゴミがたまって目詰まりしてきます。そうなると効きが悪くなってくるので、定期的に交換するわけです。

Read the rest of this entry »

1600ccエンジンのレヴォーグのメリット

1.6リッターターボエンジンを搭載した自動車はいくつかありますが、大半はハイオクガソリンが必要なため経済性に若干問題があります。とくに最近はガソリンの値段がどんどんたかっくなっているので、ハイオクガソリンしか使えないのはなかなか苦しいものがあります。

ところが、スバルレヴォーグの1.6リットル直噴ターボエンジンは、ダウンサイジング型のためレギュラーガソリンでも問題ありません。また燃費がおよそ17km/リットルとジュークやその他のライバル車に比べてずっと上のため、ジュークなどの競合車に比べてはるかに経済性が高くなります。

Read the rest of this entry »

お気に入り